FEEL THINK DO !!

simpleな暮らしって・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

目指せガンダム!ロボットスーツ【HAL-5】


概要
HALは身体に装着することによって人間の身体機能を拡張、増幅、強化するロボットスーツで、人の意思を反映させた制御を実現し、筋肉を動かそうとした時に脳から発せられる信号の生体電位の変化をセンサによって検出し、その電位変化に応じてモーターを制御します。またデータベース化された人の基本動作を基に、HAL自らが装着者に先立ってその動作を開始します。このため生体電位が途切れてしまったり、うまく検出できない場合にも、人の意思を反映したスムーズなパワーアシストを実現することができます。足腰の弱った人の立ち座り、重たい荷物の持ち上げなど、リハビリテーション、重作業の支援、レスキュー活動など広く応用が可能です。(グットデザイン賞のホームページ)

Future is Nowって感じのアイテムですね。
グットデザイン賞を受賞したことで一気に知名度が上がりました。
介護やリハビリテーションに利用するのが開発の目的らしいですが、
やがて戦争の兵器になっていくのでしょうね。
モビルスーツのように。


■開発者、筑波大学大学院の山海嘉之教授のサイト
http://www.cyberdyne.jp/
photo by lifeis
<< OKINAWA | main | best of roadmovie【Paris,Texas】 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク









http://lifeissimple.jugem.jp/trackback/9
陶芸 てびねり〜オ・リベ専用〜ザク
ここまでで11時間です。腕と頭がつきました。 今回のザクは以前の物のように原作にあるザクの再現ではなく、「古田織部」がガンダムの世界に居てエースパイロットであったとしたら。というコンセプトの元に、その乗るべきザクをデザイン&製作しています。
| 伊豆高原〜ガレージ陶芸体験工房 伊豆高原スタヂオ | 2006/12/11 10:41 PM |

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ