FEEL THINK DO !!

simpleな暮らしって・・・

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

目指せガンダム!ロボットスーツ【HAL-5】


概要
HALは身体に装着することによって人間の身体機能を拡張、増幅、強化するロボットスーツで、人の意思を反映させた制御を実現し、筋肉を動かそうとした時に脳から発せられる信号の生体電位の変化をセンサによって検出し、その電位変化に応じてモーターを制御します。またデータベース化された人の基本動作を基に、HAL自らが装着者に先立ってその動作を開始します。このため生体電位が途切れてしまったり、うまく検出できない場合にも、人の意思を反映したスムーズなパワーアシストを実現することができます。足腰の弱った人の立ち座り、重たい荷物の持ち上げなど、リハビリテーション、重作業の支援、レスキュー活動など広く応用が可能です。(グットデザイン賞のホームページ)

Future is Nowって感じのアイテムですね。
グットデザイン賞を受賞したことで一気に知名度が上がりました。
介護やリハビリテーションに利用するのが開発の目的らしいですが、
やがて戦争の兵器になっていくのでしょうね。
モビルスーツのように。


■開発者、筑波大学大学院の山海嘉之教授のサイト
http://www.cyberdyne.jp/
photo by lifeis

SIMPLE+機能性+コンセプト


よく見かけますよね。
【amadana】は、「(株)REALFLEET|リアルフリート」の家電総合ブランド。

メインデザイナーである鄭秀和(てい・しゅうわ)は、建築家兼プロダクトデザイナー。インテンショナリーズを1995年に立ち上げた後、東芝atehacaシリーズのデザインを担当し、現在amadanaのデザインを手がけている。
ちなみに、兄はテイ・トウワ。
なお、amadanaとはいったい何語なんだろうと思われるかもしれませんが、実は和語です。いわゆる尼店(あまだな)のことで、江戸時代の漆問屋が多く集まった、日本橋室町一丁目付近のエリアをこう呼んでいたらしい。漆製品のように、日本らしい繊細さと技術力を融合させ「美しいカデン」を世界に広めていくことを目標にしているようです。

SIMPLE+機能性+コンセプト

amadanaのコンセプトは

美しい服がある。美しい服を着ると、不思議に、人は心の背すじまで美しく伸びる。
自分を取り巻いている世界、普段は何気ない色をした日常まで、美しく輝いて見えてくる。
美しい服があるように、私たちはただ美しいカデンをつくりたい。
その空間にひとつ、それが置かれていることで、
家具ひとつ、カーテンひとつ、照明ひとつ、食器ひとつまで、ふと意識し直したくなる。
そこに居る人は、自らのたたずまいまで、ふと意識し直してみたくなる。
そういう、ほのかだが眩しい求心力を身にまとった美しいカデンを、私たちはつくりたい。
単に、使う、役に立つ、という関係を超えて。自分の目で探し出した愛すべき持ち物がある。
あるいは自分の身近な場所に見つけた、気持ちのよい風景がある。人はそれを、できればずっと失いたくないと思う。
「これでいい」ではない、「これでなくては」という愛着の対象。
10年、15年、ながいこと愛でていける美しいカデンを、私たちはつくりたい。


SIMPLE+機能性+コンセプト

の三つがそろっているプロダクトは成功する可能性が高いと思う。

余計なものをそぎ落とすと、コンセプトがわかりやすくなる。
コンセプトを伝えるためにはSIMPLEに。

■amadana
http://www.amadana.com/
■REALFLEET
http://www.realfleet.co.jp/

photo by lifeis

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 1

このページの先頭へ